Software AG、2011年度も安定した収入と収益を報告

  • 2011年の総収益11億ユーロは、過去最高の前年に匹敵
  • Business process Excellenceの総収入、7%増加(恒常通貨)
  • Enterprise Transaction Systems (ETS) の総収入、8%減少(恒常通貨)
  • EBIT マージン、50ベーシスポイント増加の24.5%
  • 税引き後利益は1億7,700万ユーロと前年度より微増

Darmstadt, Germany, 1/24/2012

2012年1月24日(ドイツ、ダルムシュタッド発)―Software AG(フランクフルトTecDAX: SOW)は、2011年度について過去最高を記録した前年度並みの11億ユーロと報告しました。同社のBusiness Process Excellence (BPE)ビジネスラインの収入は、2010年の4億9,900万ユーロから7%増(恒常通貨)となる5億2,800万ユーロとなりました。グループEBITマージンは、50ベーシスポイント増加の24.5%で、EBITは2億6,900万ユーロ(2010年:2億6,900万ユーロ)でした。税引き後利益は、1億7,700万ユーロ(2010年:1億7,600万ユーロ)で昨年から微増しました。2011年12月31日時点で、Software AGの総従業員数は5,535人(2010年:5,644人)であり、そのうち1,881人(2010年:2,051人)ドイツ国内の従業員数となっています。

ビジネスラインの成長
2011年度は、Software AGの戦略の確かさを裏付ける年となりました。成長セグメントであるBusiness Process Excellenceでは、ライセンス、保守、サービスで増収となり、過去最高水準の5億2,800万ユーロを計上しました。BPEビジネスラインは、今年も収益面でグループの主力であり、同ラインの純業績は、過去最高となる1億5,400万ユーロでした。

「2011年に私たちがBPEビジネスで収めた成功は、ビジネスプロセス技術の可能性を完全に裏付けるものです。この新しい市場をより早く成長させるために、私たちは主要市場におけるセールス活動を強化し、go-to-market アプローチの効率を高めます。欧州での飛び抜けた成長実績は、グローバル市場でも再現されるものと確信しています」と、Software AG のCEO、Karl-Heinz Streibichは述べています。

Enterprise Transaction Systems (ETS)の収益は8%(恒常通貨ベース)減少し、3億8,100万ユーロ(2010年:4億2,000万ユーロ)と、BPEの成長をほぼ相殺することとなりました。最初の9か月は順調でしたが、経済不安を受けて顧客が第4四半期に投資に対して慎重になった影響が感じられました。その結果、2008年以来急速な拡大を続けてきたブラジルで予期されていた収益成長の正常化により相殺できませんでした。

IDS Scheer Consultingの2011年の収益は、1億8,920万ユーロ(2010年:2億30万ユーロ)と、Software AG 全体の総収入の約17%にあたります。コンサルティングビジネスの収益性に注力してきたことで、マージンが367ベーシスポイント増加する結果に結びつきました。 
 
第4四半期
2011年度の第4四半期は、マクロ経済的な不安定要素が顕著だったため、年末の支出に関して顧客が非常に慎重でした。それにもかかわらず、EMEA(欧州、中東、南アフリカ)とDACH(ドイツ、オーストリア、スイス)の両方でBPEライセンスが約40%という大きな成長を遂げましたが、南北米での下落を完全に相殺するには至りませんでした。計画の通り、ETS収入は、ブラジルでの成長が正常化したことにより減少しました。ほかの地域、特にEMEAでは21%の成長を記録するなど、ETS収入は増加しましたが、この予想されていた下落を埋め合わせることはできませんでした。第4四半期の全体的な収益は、9 %の減少(恒常通貨換算)となりました。

グループ収益 
Software AGのEBITは、2億6,900万ユーロ(2010年:2億6,800万ユーロ)でした。良識的なコスト管理を通じて、EBITマージンは50ベーシスポイント増加の24.5% となりました。純負債の継続的な減少(-64%)、流動性の増加、資金調達コストの大幅な削減が、財務実績の改善につながりました。

これらの個別のコンポーネントにより、Software AGは税引き前利益(2億5,900万ユーロ、2010年: 2億5,400万ユーロ)および純利益(1億7,700万ユーロ、2010年:1億7,600万ユーロ)の双方で過去最高の水準を記録しました。

株主資本は、23.7%増(2010年12月31日時点との比較)の9億5,150万ユーロでした。自己資本比率は、56.6%(2010年12月31日時点では48.1%)に増加しました。

「昨年度、弊社はビジネスの運用運営基盤のさらなる強化を行いました。またしても、私たちはプロセス効率を高め、グループ収益で新しい記録を打ち立てることができました」と、CFOのArnd Zinnhardtは述べています。

見通し
Software AGは、2012年のBusiness Process Excellenceビジネスラインについて5~15%の成長を見込んでいます。Enterprise Transaction Systemsビジネスの収益は、2011年の業績から7~12%下降すると予想しています。同社は、2012年の投資により、BPEビジネスのセールス/マーケティング活動を拡大する計画です。Software AGは、今年度のEBITマージンは23~24.5%になると予想しています。

IFRS準拠の主要経済指標(未監査)

単位:100万ユーロ

2011
年度

2010
年度

変動率%

Q4 2011

Q4 2010

変動率%

収益

1,098.3

1,119.5

-1%*

294.0

326.7

-9%*

製品収益

673.9

696.8

-2%*

189.2

222.0

-14%*

コンサルティング&サービス

419.8

418.7

1%*

103.4

103.7

0%*

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスライン

 

 

 

 

 

 

Business Process Excellence

527.8

499.2

7%*

151.2

148.2

3%*

EnterpriseTransaction Systems

381.3

420.0

-8%*

99.7

133.2

-24%*

IDS Scheer コンサルティング

189.2

200.3

-5%*

43.1

45.3

-5%*

EBIT(支払金利前税引前利益)

269.2

268.6

   0%

78.0

94.1

-17%

収益に対する割合 

24.5%

24.0%

 

26.5%

28.8%

 

純利益

177.2

175.6

1%

51.9

64.7

-20%

収益に対する割合

16.1%

15.7%

 

17.7%

19.8%

 

一株あたり収益(ユーロ、希薄化前)

2.05

2.06

0%

0.60

0.76

-21%

一株あたり収益(ユーロ、希薄化後)

2.03

2.05

-1%

0.59

0.76

-22%

フリー・キャッシュ・フロー

187.7

217.8

-14%

79.5

79.1

1%

総資産

1,680.7

1,599.6

5%

 

 

 

現金及び現金同等物

216.5

102.5

111%

 

 

 

純負債

60.9

167.2

-64%

 

 

 

株主資本

951.5

769.3

24%

 

 

 

総資産に対する割合

57%

48%

 

 

 

 

従業員(正社員換算数)

5,535

5,644

-2%

 

 

 

うちドイツ国内での従業員数

1,881

2,051

-8%

 

 

 

R&D

887

850

4%

 

 

 

 

【本件に関するお問い合わせ】
ソフトウェア・エー・ジー株式会社
マーケティング 伊王野(いおの)
電話:03-5157-7607
メール:marketing-jp@softwareag.com

SOFTWARE AGについて
Software AGは、ビジネス・プロセス・エクセレンスのグローバル・リーダーです。40年間の歴史の中で、世界初の高速トランザクショナル・データベース「Adabas」、プロセス分析プラットフォーム「ARIS」、そしてB2BサーバーとSOAベースの統合プラットフォーム「webMethods」という革新的な製品を市場に提供してきました。 弊社は、エンド・ツー・エンドの使いやすいビジネス・プロセス・マネジメント(BPM)ソリューションを安価なTCO(Total Cost of Ownership)でお客様に提供しています。業界トップのブランド(ARIS、webMethods、Adabas、Natural、CentraSite、IDS Scheer Consulting)は、以下のようなユニークな製品構成となっています: プロセス戦略、デザイン、統合とコントロール; SOAベースの統合とデータ・マネジメント; プロセス駆動のSAPインプリメンテーション; 戦略的なプロセス・コンサルティングとサービス。

Software AGは、2011年12月現在、約5,400名以上の従業員、10,000以上の顧客を世界70カ国に有しています。弊社の包括的なソフトウェアとサービス・ソリューションは顧客のビジネスの成功を支援しています。

Software AG – Get There Faster

サイトマップ