• ソフトウェア・エー・ジー(日本)へようこそ

ワード検索

各国のサイト

プレスリリース

Software AG、my-Channelsを買収し、ユニバーサル・メッセージング技術を獲得

  • Software AGの製品戦略がより強化され、既存の統合技術がより完全なものに
  • エンタープライズ、クラウド、およびモバイル・アプリケーションに対して、比類のないユニバーサル・メッセージング・ミドルウェア・プラットフォームの利用が可能に
  • 組織、データ・センター、およびクライアントやパートナーに対し、重要データのリアルタイム・ストリーミングを提供
  • Software AGのビッグ・データのインメモリ管理を強化する、重要な技術要素をmy-Channelsが提供

London, UK and Darmstadt, Germany, 4/16/2012

2012年4月16日(ロンドンおよびドイツ、ダルムシュタッド発)―Software AG (フランクフルトTecDAX: SOW)は本日、ロンドンに本社を置くmy-Channelsを買収したことを発表しました。 my-Channelsは、Software AGの統合技術を補完し、強化する極めて高速な(低レイテンシ)メッセージング・ソフトウェアを提供します。my-Channelsの買収により、優れたユニバーサル・メッセージング層を通じて、エンタープライズ・アプリケーション、クラウドベースのアプリケーション、およびモバイル機器を統合することが可能になります。また、場所やチャネル、デバイスを問わず、従業員、顧客、パートナーに大量の重要データをストリーム配信できるようになります。これは、Software AGのビッグ・データのインメモリ管理戦略を実施するための大きな一歩です。my-Channelsの技術は、MQTTやHTML5/webSocketなどの最新のメッセージング標準をサポートします。

ユニバーサル・メッセージング
ユニバーサル・メッセージング・バスは、新たな「境界のないアプリケーション」ランドスケープの迅速な統合に不可欠です。企業内、Web上、クラウド内、モバイル機器上における、リアルタイムでセキュアなコミュニケーションを必要とする組織は、単一のメッセージング層による制限のないパフォーマンスが必要です。同時に、データ量の爆発的な増加は、極めて重要なビジネス情報をリアルタイムで抽出および配信できる大きな機会を組織にもたらします。あらゆるソースからの大量データの分析と、その結果を数千のクライアントに配信することは、企業にとって重要な成功要因となります。コスト効率よくスケーラビリティを持って実現するには、この単一かつユニバーサルな機能アプローチが必要です。  
 「この買収は、弊社のポートフォリオ戦略に不可欠な部分であり、顧客に大きな競争上の優位性をもたらします。現在の社内コミュニケーションのパフォーマンス面での優位性や、外部顧客に対し新たに出現する情報配信チャネルを採用する際に柔軟性とスケーラビリティにおける優位性をもたらします。この技術は、顧客が独自のクラウド、インメモリ、ビッグ・データ、モバイル・アプリケーションの戦略を、順調にコスト効率よく実施する上での根本的な役割を果たします。」とSoftware AGの取締役兼CTOであるWolfram Jostは述べています。 
 
my-Channelsのバックグラウンド
my-Channelsは、1999年に設立され、ロンドンに本社を置いています。Nirvanaというmy-Channelsのメッセージ指向ミドルウェア技術は、複数のプラットフォーム間での、企業、インターネット、クラウド、およびモバイルのユーザーに対する、リアルタイムのデータ配信を保証します。これは、顧客やパートナーにリアルタイムのデータをストリーム配信するエンタープライズ・クラスの低レイテンシのプラットフォームとして、主に金融セクターで使用されています。現在、グローバルFX市場取引高の40%を占める銀行で使用されており、市場シェアで上位8位のFX  e-platformのうちの4つに対してストリーミングを提供しています。増え続けるチャネル、アプリケーション・フレームワーク、デバイス全体にわたり、柔軟性、スケーラビリティ、リアルタイムのデータ配信を必要としている、eコマースから公共セクターにいたる幅広い企業によって、この技術の採用が進んでいます。
「my-ChannelsのNirvanaをSoftware AGの既存の製品スイートに組み込むことが完全に理にかなっているということは、Software AGとの対話の初めから明らかなことでした。この買収とその後の技術統合は、my-ChannelsとSoftware AGの双方の顧客にとって価値のあることだと確信しています。両社の製品ポートフォリオの組み合わせによって、顧客の強い関心を引く、新たな多数のアプリケーション領域が広がることでしょう。」と、my-ChannelsのCEOであるPaul Brantは述べています。

my-Channelsの技術
my-ChannelsのNirvanaは、社内外システムやクライアントの任意の組み合わせの間で双方向のデータ・ストリーミングを可能にするメッセージ指向ミドルウェア製品です。Nirvanaは、マイクロ秒内に数千のクライアントに数十万のメッセージをストリーム配信できるメッセージング・プラットフォームを提供します。JMSなどのエンタープライズ・メッセージング標準をサポートする他、MQTTやHTML5/webSocketなどの最新のメッセージング標準もサポートしています。Java、C# .NET、C++などを含む広範なプラットフォーム用の機能豊富な一貫したAPIを提供します。そのメッセージング機能は、iOS、Android、Blackberry、Windowsを実行するモバイル機器に組み込み可能です。また、JavaScript、Adobe Flex、Microsoft Silverlightを使用してメッセージングをブラウザベースのアプリケーションと統合することにも利用できます。

エンタープライズ内とエンタープライズを超えたメッセージングに架け橋は不要であるため、増え続けるユーザーやメッセージに容易に対処でき、プロトコル、トポロジー、チャネルに関係なく、データへの無制限で信頼できるアクセスを高速で提供できます。

Software AGは、2012年第2四半期のNirvana 7のリリースと同時に、my-ChannelsのNirvanaとwebMethodsスイートとの相互運用性を確立する予定です。最初の統合されたリリースは2012年第4四半期を目標としており、webMethods統合プラットフォーム実装内でメッセージング・オプションの選択肢を顧客に提供する予定です。

■本リリースに関するお問い合わせ先
ソフトウェア・エー・ジー株式会社
マーケティング部 伊王野
Tel: 03-5157-7607
Mail : marketing-jp@softwareag.com
ウェブサイト : www.softwareag.com/jp

■Software AGについて
Software AGは、Business Process Excellenceの世界的トップ企業です。40年にわたるイノベーションの歴史の中には、初の高性能トランザクション・データベースであるAdabas、初のB2BサーバーおよびSOAベースの統合プラットフォームであるwebMethodsが含まれます。
弊社は世界で数少ない、エンド・ツー・エンドで使いやすい「ビジネス・プロセス・マネジメント (BPM)ソリューション」を最も低いTCOで提供するユニークな企業です。業界をリードするブランド群「ARIS、webMethods、Adabas、Natural、およびIDSシェアー・コンサルティング」により、プロセス管理やSOAベースのシステム・データ統合管理を支援し、プロセス指向のSAP導入、戦略的プロセス・コンサルティング等のサービスを提供しています。

Software AGは、2011年度の売上は、約11億ユーロでした。現在、5,500名以上の従業員、10,000以上の顧客を世界70カ国に有しています。弊社の包括的なソフトウェアとサービス・ソリューションは顧客のビジネスの成功を支援しています。本社はドイツ、ダルムシュタッド市に在り、フランクフルト証券取引所に上場しています。(TecDAX, ISIN DE 0003304002 / SOW)

Software AG - Get There Faster
Follow us on Twitter:
Software AG Germany | Software AG USA