Image 01 Image 02 Image 03 Image 04 Image 05 Image 06 Image 07 Image 08 Image 09 Image 10

ARIS、webMethodsユーザ会

10/10 - 10/10/2012

Tokyo, Japan

来る10月10日(水)午後、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」にて、ARIS、webMethods製品をご利用いただいておりますお客様、パートナー様向けにユーザ会を開催させていただくことになりましたのでご案内申し上げます。

今回は、アイ・ティ・アール、シニア・アナリスト 甲元様講演、ソフトバンクモバイル様事例、日立システムズ様事例、製品のロードマップ、最新ソリューションなどをご紹介させていただく予定です。

ユーザ会を通じて、お客様同志、パートナー様、そして弊社スタッフとの情報交換、交流を深める場となれば幸甚です。業務ご多忙中恐縮に存じますが、お繰り合わせの上ご来臨の栄を賜りますようご案内申し上げます。
(懇親会では、粗餐をご用意させていただいております。)


【日 時】  2012年10月10日(水)14:00~19:45(受付開始:13:30より)

【場所】  ANAインターコンチネンタルホテル東京
      セッション会場「ギャラクシーⅡ」
      懇親会会場「ギャラクシーⅠ」
       http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/access/

【対象】  ARIS、webMethods製品のユーザ様、パートナー様
 
【費用】   無料

【参加登録】  こちらより登録をお願いいたします。

【アジェンダ】


 セッション内容
13:30開場
14:00

ご挨拶                                                                     ソフトウェア・エー・ジー株式会社

14:10webMethodsユーザ会新幹事のご紹介とご挨拶
14:15

ビジネス・モデリングの重要性とBPM基盤の活用指針 
                                                                 (株)アイ・ティ・アール シニア・アナリスト 甲元 宏明 様

【概要】市場の急激な変化、不確定な顧客ニーズ、ビジネス・スピードの加速、グローバル規模での熾烈な競争など国内企業を取り巻く環境は非常に厳しい。このような時代にあっては、国内企業がこれまで得意としてきた「業務改善」では競争優位を獲得することは困難となっている。現状の自社ビジネスプロセスを俯瞰的に可視化し、その構造問題を発見し、イノベーティブかつ競争力のあるビジネスプロセスに昇華させることがあらゆる業種の企業にとって急務となっている。本講演では、ビジネス・モデリングの重要性について述べ、BPM基盤との連携によってビジネスプロセス・イノベーションを推進するための指針を示す。

15:00Software AGの最新のポートフォリオとデモンストレーション 
                                                                            ソフトウェア・エー・ジー株式会社 BPE事業本部

【概要】 Software AGとIDSシェアーが統合されて早や1年半、ビジネス・プロセス・エクセレンスのコンセプトの元、 製品の統合、開発は進み、ユーザサイドでのベストプラクティスは実装段階に入ってきました。 本セッションではビジネスゴールを達成するためのあるべきビジネスプロセスのデザイン、KPIの設定、ビジネスプロセスモデルとITのプロセスモデルの整合性を図りながら、SOAを実装し、システムカットオーバー後の継続的な業務改善を支援する、ビジネスプロセスとIT資産の効率的な管理について、具体的にデモをお見せしながらご紹介します。
15:45


休憩

16:00

事例:webMethodsを用いた、オーダー管理システムのリフレッシュプロジェクト
インターナショナル・ユーザ会参加報告   

ソフトバンクモバイル株式会社 情報システム本部 システムサービス事業統括部 サービスプラットフォーム部 原 彰彦 様

【概要】MNP施行や、商材・サービス体系の多様化、スマートフォン・タブレットによるデータトラフィックの増加などを背景に、情報通信業界には今や、システムの更なる生産性向上と社会基盤としての一層の安定稼働が求められています。上記の課題に取り組むために、私達はミッションクリティカルな基幹システムのリフレッシュに成功し、とりわけオーダー管理システム領域をwebMethods Integration Serverを用いて構築しました。本発表では、私達がwebMethodsを用いてどのように新しいシステムを構築したのか、システムリフレッシュPJの成果、今後の展望についてお話します。合わせて、5月のベルリンでのインターナショナル・ユーザ会参加報告も行います。

16:45

事例:目的を達成するための効果的な取り組みとは!
   ~15kg以上の減量に成功!- ARISを使った「ビューティ・ダイエット・プロセス・マネジメント」 ~
                           
          
株式会社日立システムズ ビジネス・イノベーション事業部 シニアチーフコンサルタント 大川原 文明 様

【概要】業務革新、ビジネス・プロセス等に取り組む場合、「難しい」、「時間/費用掛かる」、「そこまで必要ない」、「担当外である」など様々な理由からその一歩が踏み出しにくい/活用しきれないなどのフィードバックをいただくことがあります。しかし実際には日々の生活やビジネスシーンにおいても大小のプロセスが存在し無意識のうちに実践しているものです。業務革新/BPM(ビジネス・プロセス・マネジメント)/内部統制対応なども、実際には目的達成のためにプロセスを見える化し共有することで現状と目的と照らし合わせ、それを達成するための改善行動を行っているのです。本セッションでは、プロセスをより分かり易く、身近なものとして感じていただけるよう、普段と少し視点を変えてご説明します。講演者自身が15kg以上の減量に成功したARISを使った「ビューティ・ダイエット・プロセス・マネジメント」の実践例もご紹介します。

17:30
新製品Terracotta 製品のご紹介                                 ソフトウェア・エー・ジー株式会社
                                              
17:45
Q&A、意見交換
18:00
セッション終了、懇親会場へ移動
18:15


懇親会

19:45頃終了

 ※アジェンダは都合により変更になる可能性もあります。予めご了承ください

【問い合わせ先】
ソフトウェア・エー・ジー株式会社
マーケティング
03-5157-7607
marketing-jp@softwareag.com


 

サイトマップ