Global Press Releases

MachNation社、2018年の IoTアプリケーション イネーブルメント スコアカードで Software AGのCumulocity IoT をトップベンダーに選出

  • Cumulocity IoTのデバイス管理/プラットフォーム管理ツールの優秀さを評価

独 ダルムシュタット発, Tuesday, February 13, 2018

Software AG(フランクフルトTecDAX: SOW)は本日、同社のCumulocity IoT プラットフォームが米国MachNation社の2018年 IoT アプリケーション イネーブルメント スコアカード(得点表)(2018年1月)で、IoTベンダー21社の中でトップの評価を受けたことを発表しました。

Software AG のIoT/クラウド担当シニアバイスプレジデントであるベルント・グロス(Bernd Gross)は、次のように述べています。

「新しい接続性技術により、IoTバリューチェーンに沿ったチャンスが切り拓かれる中、企業やサービスプロバイダーは常に変化する技術要件を満たすために、絶え間なくポートフォリオを進化させているパートナーを選択することが重要です。Cumulocity がリーダーとして評価されるのはこれで4年連続となります。これは、Cumulocity IoT プラットフォームが継続的に進歩し、強力な新機能を追加していることの証です」。

MachNationのレポートによれば、「AEP (アプリケーション利用可能プラットフォーム)は、重要なIoT技術であり、今日のIoT展開における基幹コンポーネントです。AEPを利用することで、上市までの時間短縮につながり、高品質で高信頼性のセキュアなオファーが確保され、企業は各市場で競争優位性を築くことができます」とされています。

Cumulocity IoT プラットフォームは、クラウド、オンプレミス、エッジを横断して運用でき、企業やサービスプロバイダーに企業IoTプラットフォーム、ソリューション、サービスの設計、構築、展開、アップグレードにおいて完全な自由と選択肢を提供しています。

MachNation の共同創業者で主席分析官のディマ・トーカー(Dima Tokar)は、次のように述べています。

「企業はAEPを評価する際に、開発者のペルソナへのフォーカス、柔軟で拡張性のある展開モデル、運用の洗練度、適切に実行されているパートナーシップ戦略とプラットフォーム環境という四分野の要件を基準にすべきです。当社の評価において、Cumulocity IoTはIoTソリューションのほぼすべての側面を管理するための、非常に効果的なプラットフォーム上のインタフェースを揃えていることがわかりました。顧客企業の規模の大小にかかわらず、Cumulocity IoTは高速で拡張可能なプラットフォーム機能の管理を実現し、高速で複雑性を排した初期プラットフォーム展開と継続的なプラットフォームの維持の両立を可能にします」。

ベルントはさらに、次のようにコメントしています。「今回Cumulocity IoTのブレークスルー機能が認められたことに興奮を覚えています。Cumulocity IoTは、企業やサービスプロバイダーがIoTデータやそれに伴うアセットを、ベンダーに依存することなく管理し、分析するという課題に挑む手助けとなる、オープンで包括的なAEPソリューションを提供しています。当社の顧客には、ドイツテレコム、デュール(Dürr)、ガードナー・デンヴァー、オクト・テレマティックス、NTTコミュニケーションズ、Reliance グループのUnlimit、ツァイスなど世界の多くの企業が名を連ねていますが、このような企業は個人と彼らを取り巻く世界との相互作用を根本的に変革させています」。

Cumulocity IoTは、 Condition Monitoring(条件監視)、Predictive Maintenance(予知保全)、Track & Trace(履歴追跡)などのさまざまなプレパッケージソリューションと、高速で使い易いデバイスとセンサーの管理で構成されているため、ITと運用技術(OT)という2つの世界が一体化されています。

ベルントはまた、「Cumulocity IoTは、限られた規模で極めて迅速にクラウドベースのIoTプロジェクトの利用を開始できる能力、そして洗練の度合いが進めば、自信をもって成長に合わせて無理なく拡張できるIoTプラットフォームとIoTサービスを構築できる能力を顧客企業に提供しているという点において、比類のないソリューションです。企業はIoTサービスをリスクと熱意の最適なバランスで、自らのペースと選択に従って開発し、導入することが可能なのです」と続けました。

この選択の自由により、現代のデジタル市場で求められるデジタルビジネスモデル、スマートプロダクト、サービスの開発を通じて、企業の生産プロセスの合理化と効率から総合的な顧客との相互交流とより高い保持率に至るまでの、より高速なIoTイノベーションと顧客主導のペースでの採用が可能になります。

MachNation のスコアカード(得点表)は、こちらからダウンロードできます。

Software AGのCumulocity IoTに関しては、今年バルセロナで開催された「モバイル・ワールド・コングレス2018」(2018年2月26日~3月1日)において、参加者がIoTイニシアチブの現状と将来を知り、同プラットフォームの分散アーキテクチャ、エッジ処理、コードフリーなデバイスLPWAN統合のデモンストレーションを見学できる専用エリアが設けられました。モバイル・ワールド・コングレスの詳細はこちら をご覧ください。

Software AG について
Software AGはさまざまな企業のデジタル化を支援しています。当社独自のデジタル・ビジネス・プラットフォームにより、企業は顧客とより高度に交流し、新しいデジタルの旅に導き、独自の価値提案を促進し、新しいビジネスチャンスを創出することができます。モノのインターネット(IoT)市場では、企業はIoTコンポーネントの統合、接続、管理、および人口知能(AI)に基づいた将来のイベントの予測やデータ分析を行うことができます。デジタル・ビジネス・プラットフォームは、当社の数十年にわたる妥協なしのソフトウェア開発、ITの経験と技術的なリーダーシップに基づいて構築されています。 当社は世界70ヶ国に約4,500人の従業員を有し、2017年度は8億7,900万ユーロの売上を達成しました。 詳しくは、www.softwareag.com/jpをご覧ください。

Follow us on Twitter: Software AG Global


【本件に関するお問い合わせ】 ソフトウェア・エー・ジー株式会社 マーケティング担当
TEL 03-6890-3100
Email: marketing-jp@softwareag.com

MachNation について
モノのインターネット(IoT)に関連するミドルウェア、プラットフォーム、アプリケーション、サービスの将来についてのトピックを専門に評価する唯一の企業です。デジタル化、ハードウェア、通信サービス、サポートツールの開発に対する影響を含むこれらの技術セクターの理解と予測に特化しています。MachNationのスペシャリストは、世界最先端のIT企業や通信系企業の多くにアドバイスを提供しています。

Support login