Global Press Releases

Software AG、ローコードIoTアプリを強化拡大

独ダルムシュタット, Monday, November 26, 2018

Software AG(フランクフルトMDAX: SOW)は本日、新機能を発表しました。この機能によりビジネスユーザは、webMethods Dynamic Apps Platformを使用してCumulocity IoTを強化拡張することで、プロセス駆動型のインテリジェントなローコードIoT(モノのインターネット)アプリを迅速に構築することが可能となります。

同社のプロダクトマネージメント/マーケティング担当シニアバイスプレジデント、スバーシュ・ラマチャンドラン(Subhash Ramachandran)は次のように述べています。「新しいセンサー技術、モバイル技術、無線技術がIoTに進化をもたらしている中、IoTの真の事業価値は、企業がハードウェア機器から得るデータや分析結果から意味のあるインサイトを抽出し、それを優れたカスタマーエクスペリエンスに繋げるための活用力にかかっています」

Cumulocity IoTによってお客様は、150以上の事前統合された機器に対応し、安全な接続とどんな「モノ」であっても素早く簡単に管理できる、ローコードでオープンな、機器に依存しないプラットフォームを手に入れることができます。

webMethods Dynamic Apps(アジャイル版)は、ビジネスユーザにとって視覚的な設計ツールを備えたローコードアプリ作成プラットフォームです。ツールには、ドラッグ&ドロップ式のモデラー、ポイント&クリック式のインターフェイス作成、プロセスモデラー、ビジネスルールなどがあります。Dynamic Appsをご利用になるお客様は、視覚的に設定を行い、Cumulocity IoTのデータソースを作成するローコードアプリで使用することができます。これにより、社内で運用プロセスを共有しながら実行することが可能です。このようなアプリで生成された情報により、その後「対処可能なイベント」に基づき、事業上の意思決定が容易になります。そうすることで、接続された「モノ」によるカスタマーサポートの改善やサービスレベルの強化にも繋がります。

ラマチャンドランは、さらに述べています。「IoTの真価が発揮されるのは、『対処可能なイベント(actionable events)』を監視し、測定し、報告し、トリガーするスマートな運用技術と組み合わせた時です。このような対処可能なイベントには、ローコードIoTアプリを迅速に開発し、主要かつ重要な機器(発電所に繋がるサーバーからコネクテッドカーや飛行機まで)にいつ保守が必要であるかを追跡する予防保守があります。注目すべきは、イベントを『ゆりかごから墓場まで』管理するアプリのワークフローを編成することで違いを生み出し、競争力のある差別化と顧客価値を創出するのは『対処可能なイベント』であり、それにより企業が解決しようとしている際にアクションの追跡や、当事者の割り当てが可能になるのです」

企業にとって、これはサービス事業でいろいろと試せるということであり、このローコードIoTアプリを使うことで、たとえば予測や予防といったサービスにより多くの時間をかけることができ、潜在的な機器の問題やダウンタイムに関して先回りして対応することができます。これは、顧客満足度や顧客定着率を劇的に向上させます。

一方で、機器から得られる情報を運用して問題に先回りするという考え方は理にかなっているものですが、実際の活用に関しては以下のような理由から非常に難しいのが実状でした。

  • さまざまな業界のIoT対応機器が、異なるプロトコルを使って通信している
  • 機器では、リアルタイムセンサーから大量のイベントデータが生成されている
  • データの集計、相関、分析には専用のソフトウェアが必要であった
  • 事業が対処可能なイベントを運用に組み込むためのアプリケーション開発に時間がかかりすぎた

しかし、ハードコーディングの量を削減し、代わりに視覚的に構成されたロジックと統合を利用することで、Software AGは変革をもたらすIoTソリューションを作成するためのローコードアプリの迅速な開発を可能にしたのです。

Software AG について

Software AGはさまざまな企業のデジタル化を支援しています。当社独自のデジタル・ビジネス・プラットフォームにより、企業は顧客とより高度に交流し、新しいデジタルの旅に導き、独自の価値提案を促進し、新しいビジネスチャンスを創出することができます。モノのインターネット(IoT)市場では、企業はIoTコンポーネントの統合、接続、管理、および人口知能(AI)に基づいた将来のイベントの予測やデータ分析を行うことができます。デジタル・ビジネス・プラットフォームは、当社の数十年にわたる妥協なしのソフトウェア開発、ITの経験と技術的なリーダーシップに基づいて構築されています。当社は世界70ヶ国に約4,500人の従業員を有し、2017年度は8億7,900万ユーロの売上を達成しました。

【本件に関するお問い合わせ】
ソフトウェア・エー・ジー株式会社
マーケティング担当
Email: marketing-jp@softwareag.com

Follow us on Twitter: Software AG Global

Support login