プレスリリース

Software AG、ガートナー社マジック・クアドラントのフルライフサイクルAPIマネジメント部門で再度「リーダー」に認定

独 ダルムシュタット, Monday, October 14, 2019

Software AG(フランクフルトMDAX: SOW)は本日、大手リサーチ企業のガートナー社がレポート「2019年版 フルライフサイクルAPIマネジメントに関するマジック・クアドラント(2019 Magic Quadrant for Full Life Cycle API Management)」*で、同社のwebMethods.ioスイートを再度「リーダー」と評価したことを発表しました。同部門のレポートでSoftware AGが「リーダー」の評価を受けるのは2年目となりますが、「ビジョンの完全性」という軸での評価は前年度を上回りました。

Software AGwebMethods.ioは、お客様が素晴らしい収益成長を遂げられるよう、統合とAPIマネジメントに関するハイレベルな機能を備えた製品です。お客様は、自身が持つデータを価値あるものに変え、信頼性の高いトランザクションを行い、より早く設定目標を達成しています。新規ビジネスモデル開発予算のおよそ5割がデータの統合と提供に費やされている現在、より早い目標達成のための方策が成功のカギとなります。

Software AGは、今回対象となった20社のソフトウェアベンダーの1社として、ビジョンの完全性と実行能力に関する15項目で評価されました。今回のレポートではAPIの重要性が高まっていることを強調し、次のように記述しています。「組織内で使用されているAPIの数は、IT部門だけでなく、事業部門(LOB)でも急速に増加している。すべての接続済みモバイルアプリや、ユーザトラッキングを行ったり豊富なユーザエクスペリエンスを提供したりするすべてのウェブサイト、そしてすべてのクラウドサービス上に展開されているアプリケーションがAPIを使用している。APIは、プラットフォームとさまざまなIT環境の接続ポイントである。LOBでは、新商品や新しいチャネルを世に出すことにより、既存の市場や競合他社を出し抜くようなイノベーションを短期間で実現できる手段としてAPIに注目している」

Software AGの最高研究開発責任者(CPO)であるステファン・シグ博士(Dr. Stefan Sigg)は、次のように述べています。「いまやビジネスは、情報の流れの上で成り立っています。その情報がバックエンドシステムからアプリまたはデバイスまでの間でサイロ化されて滞っていると、競争との優位性を得るには利用することができません。イノベーションを起こすには、統合が必要なのです。そこでお役に立つのが当社のwebMethodsです。webMethodsは、お客様のデータをアプリケーションによるサイロ化から解放し、固有のデータやサービスを配信するAPIを提供することでイノベーションに貢献できるようにし、革新的なデジタル化のイニシアチブを強化します」

本レポートはこちらから無料でダウンロードすることができます。

* ガートナー社「Magic Quadrant for Full Life Cycle API Management(マジック・クアドラント フルライフサイクルAPIマネジメント部門)」 著者:Paolo Malinverno、Mark O'Neill、Aashish Gupta、飯島公彦(2019109日発行)


ガートナー社の免責

ガートナーは、研究刊行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、上位の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものでもありません。ガートナー・リサーチの発行物はあくまでもガートナー社の研究組織の見解をまとめたものであり、事実を表現したものとは異なります。なお、ガートナーは、本リサーチの内容について明示または暗示を問わず、商品性や特定目的への適合性を含む一切の保証を行うものではありません。

Software AG について

Software AGは、Freedom as a Service(FaaS)、サービスとしてのフリーダムをご提供しています。私共は統合を再考し、ビジネス変革を促進して、モノのインターネット(IoT)上で迅速なイノベーションを実施することで、お客様のビジネスモデルの差別化を進めることができます。対象はアプリからエッジまで、あらゆるテクノロジーを接続して統合する「フリーダム」をご提供します。お持ちの重要なデータをサイロの状態から解放し、共有可能で使いやすく強力な形式に変換することで、お客様がビジネスにおける最良の判断を下し、全く新しい成長の可能性を引き出すお手伝いをします。

【本件に関するお問い合わせ】
ソフトウェア・エー・ジー株式会社
マーケティング担当

Email: marketing-jp@softwareag.com

Follow us on Twitter: Software AG Global

Support login