プレスリリース

Software AG、新製品WEBMETHODS APPMESHを発表

ビジネスアプリとして提供されるマイクロサービスにアプリケーションコンテキストを追加し、アジリティ・管理・ガバナンスを向上する、構成可能なコントロールプレーン

独ダルムシュタット, Tuesday, April 14, 2020

Software AG(フランクフルトMDAX: SOW)は本日、マイクロサービスやAPI、サービスメッシュのための構成可能なコントロールプレーンである webMethods AppMeshを発表しました。業界トップシェアの同社製品webMethods API Management Platformの拡張として開発されたwebMethods AppMeshは、サービスにアプリケーションコンテキストを追加することで、ビジネスアプリとしてのマイクロサービスのアジリティ、管理、ガバナンスが向上します。

あらゆるサービスメッシュにプラグインできるように設計されたwebMethods AppMesh を使用すると、APIによる統合をより効率的に管理するのに必要なアプリケーションを企業が認識することができます。具体的には、この新しいツールは、既存のマイクロサービスやベースとなるコードを変更せずに、アプリケーション特有の動作のためにビジネスルールを適用したり、アプリケーション階層のガバナンスポリシーやセキュリティポリシーを作成したり、新機能やサービスを追加したり、コンテキストを重視したアプリケーションのルーチングや連携を実行したりすることが可能です。

統合とAPI管理を専門とする欧州のITサービス&コンサルタント企業であるSavangard社のCTO、イェジ・ニェモイェフスキ氏(Jerzy Niemojewski)は次のように証言しています。「プロフェッショナル集団を抱える経験豊富なインテグレーターとして、当社は統合とビジネスプロセスの自動化プロジェクトに注力しています。当社のお客様は、マイクロサービスを活用してコードを書き直したり、アーキテクチャを変更したりすることなく新しいアプリケーションを迅速に追加できることを求めています。私共は、サービスメッシュ技術がその実現に適していると確信し、Software AGと同社の新しいwebMethods AppMesh製品によって、コーディング作業を最小化し、構成ベースのポリシーアプローチにより、お客様のマイクロサービスアーキテクチャのアプリケーション層の問題に対処できると考えたのです」

Software AGwebMethods AppMeshの重要な利点としては、アプリケーションの実行状況、使用者、使用目的等に関する深い可視性を組織に提供できる、アプリのガバナンスを一元化する、アーキテクチャ全体の簡単なプロビジョニングおよび拡張が可能、等があります。主な特長は以下の通りです。

  • カスタムアクセス保護 – マイクロサービスを保護し、詳細なユーザの特定とセキュリティポリシーによって公開リスクを低減
  • 洗練されたポリシーベースの制御 – ユーザの利用内容を可視化。ランタイムで適用される様々なポリシーによってアプリの応答を制御
  • トラフィック監視および制御 – ポリシーによってトラフィックを制御し、プロバイダーサービスへの負荷を管理。特定のクライアントに対して指定の時間間隔におけるサービスの実施に制限を適用し、分析用にトラフィックのリクエストと応答を全件記録
  • サービスメッシュへのプラグイン – webMethods AppMeshは業界標準のサービスメッシュと事前統合済み。完全に非侵入的であり、サービスメッシュに影響を及ぼさず、軽量なので立ち上がりも高速
  • サービスを可視化するダッシュボード – サービスメッシュを通じて行われる取引を追跡し、アプリケーションの利用状況を把握できるAppMeshダッシュボードは、アプリケーション内のサービスのみ情報をフィルタリング
  • webMethods AppMeshのサービス追加/削除 – 必要に応じて新サービスを追加すると、アプリ内の他の全サービスに割り当てられているポリシーを自動継承。ダウンタイムなく新しい機能をオンライン利用可能
  • APIインタフェースの自動公開 – webMethods AppMeshにより、メッシュ内の各サービスについてAPI署名が利用でき、サービスランドスケープ内での再利用が可能。さらに、これらのAPIはエンド・トゥ・エンドのAPIライフサイクル管理プラットフォームによる管理とガバナンスが可能

Software AGの最高研究開発責任者(CPO)であるステファン・シグ博士(Dr. Stefan Sigg)は次のように述べています。「ビジネスが拡大するに従い、ITランドスケープやIT環境は複雑になっていきます」「サービスメッシュは、サービスの発見、接続性、セキュリティといったネットワークレベルでの懸念事項に対処するために開発されましたが、アプリケーションやビジネスに係わるコンテキストが欠けています。webMethods AppMeshは、その欠けている部分を補うことでアプリケーションの所有者やAPIプロバイダーがソリューションを理解し、利用することが可能になります。また、企業は新しいアプリケーションをより迅速に作成し、販売開始までの時間を短縮することができます」

webMethods AppMeshについての詳細は、こちらをご参照ください。
https://www.softwareag.com/jp/products/api/appmesh/default.html

Software AG について

Software AGは、Freedom as a Service(FaaS)、サービスとしてのフリーダムをご提供しています。私共は統合を再考し、ビジネス変革を促進して、モノのインターネット(IoT)上で迅速なイノベーションを実施することで、お客様のビジネスモデルの差別化を進めることができます。対象はアプリからエッジまで、あらゆるテクノロジーを接続して統合する「フリーダム」をご提供します。お持ちの重要なデータをサイロの状態から解放し、共有可能で使いやすく強力な形式に変換することで、お客様がビジネスにおける最良の判断を下し、全く新しい成長の可能性を引き出すお手伝いをします。

【本件に関するお問い合わせ】
ソフトウェア・エー・ジー株式会社
マーケティング担当

Email: marketing-jp@softwareag.com

Follow us on Twitter: Software AG Global

Support login