プレスリリース

CeBIT 2011:Software AG、新しいプロセスソリューションとクラウド・コンピューティング技術を発表~デジタル・エンタープライズへの飛躍~

  • 未来のデジタル企業:企業内の自動化されたビジネス・プロセスのモデル化、実施、管理、監視を実現
  • 独立プロセスと統合プラットフォームを通じて、デジタル・エンタープライズの最大のプロセス効率を実現
  • 革新的なプロセスと統合プラットフォームにより、従来型ソフトウェア・アプリケーションの限界を超越
  • 新しいSoftware AGの完全統合型製品ポートフォリオにより、リアルタイムなビジネス・プロセスのモデル化、実施、管理、監視が可能に
  • Software AGのクラウド使用技術により、デジタル企業のイノベーションプロセスの迅速化を実現
  • プロセス・エクセレンスの新しい市場は、ダイナミックに成長中

Darmstadt / Hanover, Germany, 2/28/2011

2011年2月28日、ドイツ ハノーバ発 - CeBIT 2011で、Software AGは企業のビジネス・プロセス管理(BPM)に焦点を当てたソフトウェアおよびソリューションに注力するという新しい位置づけを提示します。このコンセプトは、独立プロセスと統合プラットフォームをベースに、従来型のソフトウェア・アプリケーションの限界を超えるものです。他に類を見ないレベルの柔軟性、拡張性、そして迅速な適応をもたらす一方で、最高のプロセス品質を維持します。Software AGはIDSシェアーの買収以来、初めてEnterprise BPMの名の下に完全統合型の製品ポートフォリオを発表し、この革新的なプラットフォーム技術の世界最大のプロバイダーとしての地位を確立しようとしています。 ビジネス・プロセス、統合、IT近代化とプロセス・インテリジェンスにおける数多くの新しい製品革新が、この技術分野におけるリーダーとして名乗りを上げるSoftware AGの姿勢を強調しています。さらに、マスターデータ管理および複雑なイベント処理のための新製品をCeBITで発表し、顧客に付加価値を提供する、クラウド技術のような新しいITトレンドが統合されます。Software AGのクラウドのコンセプトは、新しいクラウドソリューションを既存の企業ITとシームレスに接続します。そして、無制限の提携プラットフォームとして、すべての関係者の即時的な関与により、迅速な開発とビジネス・プロセスの革新を促進します。

Software AGCEO、カールハインツ・シュトライビッヒ(Karl-Heinz Streibich)は「真の『デジタル・エンタープライズ』への変革が、次の10年間のビジネス課題となるでしょう。柔軟なプロセス、そして社内各部署、サプライヤー、そしてパートナーをつなぐ統合レイヤーを導入するEnterprise BPMが、主要な実現技術となります。この変革は既に始まっており、私たちの顧客が事業を行う方法を根本的に変えることでしょう。この市場はダイナミックに成長しつつあり、Software AGを世界の一流ソフトウェアベンダーへと押し上げるでしょう」と、述べています。

この戦略を導入するために、Software AGはビジネス・プロセス・エクセレンス(BPE)と総合的なクラウドイニシアチブのための完全統合型ポートフォリオとして、一連の製品イノベーションを発表します。目標は、「企業におけるビジネス・プロセスのモデル化の最適化の支援」と、「業務上のトラブルを瞬時に認識し修正する」ことです。これは、完全なデジタル・エンタープライズへの道であり、すでに基幹産業アナリストによって支持され、多くの業界の革新的なリーダーによって準備が進められています。

製品―革新的プロセスおよび統合プラットフォームは、ビジネス・プロセスの全社ネットワーク化および、そのリアルタイム管理を可能にします。Software AGは、新しいプロセスおよび統合プラットフォームをCeBITで紹介します。これには、新製品群ARIS(ビジネス・プロセスのモデル化およびリアルタイム監視のための製品)とwebMethods(ビジネス・プロセス管理製品)の両方、そして複雑なイベント処理およびマスターデータ管理のための新しいコンポーネントが含まれます。統合は、ビジネス・プロセス・モデルをシンプルで明確な手法に基づき、ITエグゼキューションモデルに推移させるモデル・トゥ・エグゼキュート(Model to Execute)のアプローチをベースとしています。主要な機能となるのは、webMethodsの技術機能の監視と、ARISのビジネス運用監視の統合です。

これにより、顧客は設計から実現、エグゼキューション、監視から恒久的な最適化に至るまでの、ビジネス・プロセスのライフサイクルのすべてをフォローする、完全なソリューションを得ることになります。従来のデータ管理製品も拡張され、ARIS製品群と統合されています。たとえば、Naturalのプログラミング環境には、インテリジェントなビジネス・プロセスと拡張されたプロセス管理能力のための新しい機能を備えたプロセス駆動のIT最新化が提供されるようになりました。

クラウドイニシアチブ―CeBITで発表したSoftware AGのクラウドコンセプトは「Software AG Cloud Ready」です。この新しい製品により、ビジネス・プロセスのライフサイクル全てにクラウドが使用可能になります。すべてのステークホルダー間の簡素化された連携が、IT部門とビジネス部門の間、そして管理レベルの違いや会社内外の専門家との間の協力を大きく改善する重要な成功要因となります。目的は、常に変化する市場の需要を満たすために、より早くビジネス・プロセスを適応させることです。

Hall 4D11にあるSoftware AGブースでは、ビジターの皆様に卓越したプロセスの意味を体感していただけます。Reference Walkでは、革新的なソフトウェアソリューションを利用し、事業でより大きな成功を収めたSoftware AGの顧客によるプロジェクトのツアーを展示しています。スマートグリッドのトピックを利用した一例では、Software AGからの「スマートな」アプリケーションを併用したパワーグリッドのインテリジェントな利用法を示しています。

プレスリリースの詳細なイメージをご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください:
http://www.pressebox.com/pressbox/software-ag/media/images/cebit--2011/

※本件に関するお問い合わせ先
ソフトウェア・エー・ジー株式会社
マーケティング
電話:03-5405-4410
eメール:marketing-jp@softwareag.com

【Software AGについて】
Software AGは、Business Process Excellenceの世界的トップ企業です。 40年にわたるイノベーションの歴史の中には、初の高性能トランザクション・ データベースであるAdabas、初のB2BサーバーおよびSOAベースの統合プラットフォームであるwebMethodsが含まれます。 弊社は世界で数少ない、エンド・ツー・エンドで使いやすい「ビジネス・プロセス・マネジメント(BPM)ソリューション」を最も低いTCOで提供するユニークな企業です。業界をリードするブランド群「ARIS、webMethods、Adabas、Natural、およびIDSシェアー・コンサルティング」により、プロセス管理やSOAベースのシステム・データ統合管理を支援し、プロセス指向のSAP導入、戦略的プロセス・コンサルティング等のサービスを提供しています。

Software AGは、2010年度の売上は、11億1,950万ユーロでした。現在、6,000名以上の従業員、10,000以上の顧客を世界70カ国に有しています。弊社の包括的なソフトウェアとサービス・ソリューションは顧客のビジネスの成功を支援しています。本社はドイツ、ダルムシュタッド市に在り、フランクフルト証券取引所に上場しています。
(TecDAX, ISIN DE 0003304002 / SOW)

Software AG - Get There Faster

サイトマップ