Software AG、アジアおよび日本地域における事業を強化

スティーブ•キースがアジアおよび日本地域におけるビジネス促進のためシニア・バイス・プレジデントに任命

Tokyo, 3/16/2012

ビジネス•プロセス•エクセレンス(BPE)ソリューションのリーディングプロバイダーであるSoftwareAGは本日(3月6日)、アジア・パシフィックおよび日本におけるビジネスを強化し、本地域でのビジネス•プロセス•エクセレンス事業の新たな成長への取り組みを推進するために、スティーブ・キース(Stephen Keys)がシニア•バイス•プレジデント Asia Pacific & Japanに昇格したことを発表いたしました。アジア・パシフィック&日本の本部(ヘッド・クオーター)であるシドニーを拠点として、営業およびコンサルティング・サービス事業全体を統括してまいります。

ステーブ・キースは、2006年、Adabas 、Naturalなどの製品群を取り扱うEnterprise Transaction Systems(ETS)ビジネス事業部の営業部長としてSoftware AGに入社し、直近では、アジア・パシフィックおよび日本地域のグローバル・コンサルティング・サービスのシニア・バイス・プレジデントでした。本任命は、Software AGの組織改正により英国へ転勤となりましたデーブ・パウウェル(Dave Powell)の職務を引き継ぐものです。

本発表に接し、スティーブは、「今回、本地域における重要な責務を預かることになり、大変ワクワクしています。弊社は現在、モバイル・アプリケーション開発、マスター・データ・マネジメント、イン-メモリ、そしてクラウド対応技術などのソリューションを含んだ、拡張された弊社の製品ポートフォリオを、プロセス改善やビジネス上の課題解決のために、より多くのお客様にご提供できるようになっていますので。」と述べています。

【本件に関するお問い合わせ】
ソフトウェア・エー・ジー株式会社
マーケティング 伊王野 
電話:03-5157-7607
メール:marketing-jp@softwareag.com

SOFTWARE AGについて
Software AGは、ビジネス・プロセス・エクセレンスのグローバル・リーダーです。40年間の歴史の中で、世界初の高速トランザクショナル・データベース「Adabas」、プロセス分析プラットフォーム「ARIS」、そしてB2BサーバーとSOAベースの統合プラットフォーム「webMethods」という革新的な製品を市場に提供してきました。 弊社は、エンド・ツー・エンドの使いやすいビジネス・プロセス・マネジメント(BPM)ソリューションを安価なTCO(Total Cost of Ownership)でお客様に提供しています。業界トップのブランド(ARIS、webMethods、Adabas、Natural、CentraSite、IDS Scheer Consulting)は、以下のようなユニークな製品構成となっています: プロセス戦略、デザイン、統合とコントロール; SOAベースの統合とデータ・マネジメント; プロセス駆動のSAPインプリメンテーション; 戦略的なプロセス・コンサルティングとサービス。

Software AGは、2011年12月現在、約5,400名以上の従業員、10,000以上の顧客を世界70カ国に有しています。弊社の包括的なソフトウェアとサービス・ソリューションは顧客のビジネスの成功を支援しています。

Software AG – Get There Faster

サイトマップ