2022/01/19

            78%の組織でパンデミック中に技術的負債が増加、Software AGによる新規調査で判明
        

ドイツ・ダルムシュタット発 ¬- Software AG (フランクフルトMDAX: SOW) は本日、新規のグローバル調査の結果を発表し、78%の組織が昨年、より高いレベルの技術的負債を負ったことが明らかになりました。この年次状況報告書は、米国、英国、ドイツ、フランスにおける700人以上のIT関連の意思決定者を対象に実施され、世界のITエキスパートが、技術的負債がデジタル変革の取組みにおいて重要な役割を持つと認識していることを示唆しています。また、パンデミックにより、現在ではより大きな受け入れ態勢をとっています。

ICS JPG PDF WRD XLS