顧客事例
            

                真のつながりを持つ企業ができること
            

真のつながりのある世界で成功する

ビジネスのつながりが増えるほど、発見、決断、行動のチャンスが生まれ、成功に近づくことができます。そのようなつながりを持つ企業の事例をご紹介します。変革の成功事例をご確認ください。

                    ドイツテレコム: 「Cloud of Things」 IoT
                

ドイツテレコム社の「Cloud of Things」向け IoT プラットフォームには、Cumulocity IoT が活用されています。これによって企業は、世界中に分散する機器の信頼性を迅速かつ効率的に高め、製品イノベーションを大幅に促進し、新しいサービスベースのビジネスモデルをシームレスに導入できます。

                    Telstra: 水管理の変革
                

干ばつが頻繁に生じるオーストラリアにおいて、Telstra 社は Cumulocity IoT を活用し、センサデータの収集、アラートの生成、水道事業者への漏水の警告を行う水管理ソリューションアクセラレータを開発しています。この画期的なコラボレーションにより、Telstra 社は今後、公益事業向けスマートサービスのリーダーとして位置付けられるようになります。

                    autosen: ターンキー IIoT ソリューションの提供
                

IIoT の最大の可能性が詰まった箱:それが autosen社 の io-key の背景にあるアイデアであり、クラウドへの高速で簡単なパスを実現するものです。io-key は、センサ技術に合わせてカスタマイズされる革新的な機能により、信頼性の高いリアルタイムのデータ分析およびコントロールを実現します。それを可能にしているのが、Software AG の Cumulocity IoT プラットフォームです。

                    Bega Cheese: IoT によるサプライチェーンの最適化
                

Bega Cheese 社は、Cumulocity IoT を使用することで効率化を実現し、サプライチェーンの可視性を高めています。センサによって収集された温度と湿度のリアルタイムデータは、傾向の把握と予測の向上に役立っています。

                    Göbecke Bakery: IoT によるスマートなソーシャルディスタンシング
                

ドイツの Göbecke Bakery 社のオーナー、Christine Göbecke 氏が、IoT を活用したソーシャルディスタンシングについて語ります。同社は Cumulocity IoT と Bluetooth® スマートバッジを使用して、パンデミックの間、従業員のために安全な職場を確保しています。

                    CodeWrights: 工場の生産性の向上
                

従業員の安全性の向上、工場作業員の視認性の改善、効率化、業界をリードする信頼性。これらは CodeWrights 社が Cumulocity IoT を使用することで手に入れたメリットの一部です。

                    logicline: インダストリー 4.0 にただちに対応
                

この IT コンサルティング会社は、Cumulocity IoT を使用して機械を統合し、つながりのあるカスタマーエクスペリエンスを創出して顧客に明白なメリットを提供しています。機械・産業用設備製造業界のサービスプロセスをデジタル化するための実績あるツールを備えた、logicline のモジュラーシステムは、assets360 と呼ばれています。

                    SMC: IoT がスマートなフィールド分析に革新をもたらす
                

SMC 社ではスマートな製造向け IoT 分析が実現しています。同社は Cumulocity IoT を使用して、予知保全、漏洩検知、エネルギー効率監視用のスケーラビリティの高いソリューションを提供しています。

                    Lanxess: 分析からプロセス改善へ
                

プロセスの最適化が必要ですか。Lanxess 社が Software AG の TrendMiner セルフサービス産業分析を使用して、化学品業界で 100 を超えるプロセス改善を実現した事例をご確認ください。最高デザイン責任者の Jörg Hellwig 氏は次のように述べています。「当社は問題を解決してプロセスを最適化するために、積極的にソフトウェアを使用しています」。TrendMiner はエンジニアの視点で開発されているため、スタッフに好評です。「非常に使いやすく、スタッフは毎日でも使いたいそうです」。

                    KMC Global: IIoT で製品をつなげる
                

KMC Global 社は、新たな収益源を得て、つながりのある世界で自社の顧客の競争力を高める付加価値機能を提供しています。同社のセールス・オートメーションマネージャの Larry West 氏は、「IIoT は、あらゆるメーカーが生き残りのために必要とする進化的変化です」と述べています。 

                    Griesser: 従来品をデジタル化して成功
                

Griesser 社は、デジタルに移行し、IoT デバイスのコネクティビティ、API 管理、システム間のデータ統合を使用して新たな顧客向けソリューションを生み出しています。すべてをクラウドに移行し、サブスクリプション方式で提供しています。

                    Gardner Denver: IoT によるパフォーマンス向上
                

Gardner Denver 社は、Cumulocity IoT プラットフォームをリブランドし、顧客やパートナーとの関係を再定義しています。このメーカーは、イノベーションにより真のつながりを活用する機会をとらえている組織の代表例です。 

                    TRAILAR: テレマティクスにより地球環境を守る
                

DHL 社の次世代向け子会社である TRAILAR 社は、商用車の燃料節約と二酸化炭素排出量削減に役立つソリューションを生み出しています。TRAILAR 同社は、リアルタイムストリーミング分析により、燃料消費分析のストリーミング配信を行い、分析を統合してエンドユーザにシンプルかつ明確に提示できます。

                    Lyreco: IoT によるサプライチェーン自動化
                

Lyreco 社は Cumulocity IoT を使用して、故障や在庫切れの状況を軽減しています。プロセスの改善により、コストが抑えられます。IoT ソリューションはわずか 2 週間で設定されました。

                    QTRS: IoT 監視により貨物を守る
                

QTRS 社は、Cumulocity IoT プラットフォームを使用して冷蔵・冷凍装置をリアルタイムで監視することで、装置の高い性能を保持するとともに、冷蔵・冷凍貨物内の商品を劣化させることがないようにしています。予知保全により、たとえ猛暑下でも機械を適切に稼動し続けることができます。

                    STW: IoT でロンドンの大気汚染を改善
                

ロンドン市が世界初の超低排出ゾーンの設定を検討していたとき、STW 社はカスタムブランド化された Cumulocity IoT プラットフォームを導入済みでした。結果として、ロンドン市にとっては柔軟性の向上、住民にとっては大気汚染の改善につながりました。

                    Hyundai: 統合により自動車販売を促進
                

Beijing Hyundai Motors 社は、750 の自動車ディーラを管理するために、顧客と自動車在庫を追跡する簡単な方法を必要としていました。探していたものは、すべてのシステムを継続的に同期できる統合プラットフォームでした。

                    Kiabi: リテールの変革を加速
                

変化の速いファッション業界に後れをとらないためには、迅速なオムニチャネルソリューションが必要です。Kiabi 社において、それを支えたのは、すべてのデジタルプロセス、シームレスに接続された IT システム、パートナーにとって使いやすい API でした。今季はアジリティが流行っています。

                    真のつながりを持つ Digital Dubai
                

ロックダウン中、ドバイへの投資を止める必要はありませんでした。ドバイの Digital Dubai は、投資家のエクスペリエンスをデジタル化していたため、Software AG の webMethods.io を活用した統合サービスのおかげで前に進み続けることができました。

                    Digital Dubai をより大きく、より良く、より速く
                

ドバイは過去 20 年間にわたり、金融、投資、観光を中心とした活発で多様な経済を築いてきました。ドバイ市のリーダーたちは、テクノロジへの投資が必要なだけでなく、取り組みを主導する政府機関が必要であることを認識していました。その機関が Digital Dubai です。この新しい機関は取り組みを迅速に行い、webMethods を使用して複雑さを軽減し、バックエンドのコミュニケーションと統合を合理化しました。 

                    公立病院管理局: API を使用したデータ共有により命を救う
                

香港の公立病院にとって、情報の共有は生死に関わる問題となります。データは医師が適切なタイミングで適切な判断を下すのに役立ちます。そのために、香港の病院は API を使用する必要があります。その実現を支援しているのが webMethods です。

                    Dürr: オールインワンのインフラストラクチャ統合
                

Dürr グループは一貫した拡大およびデジタル化戦略により、インダストリー 4.0 のリーダーに位置付けられています。しかし、その結果、IT と統合の複雑さも生じています。Dürr 社は、OneDürrGroup 戦略に沿って簡素化する必要がありました。そこで使用したのが webMethods でした。

                    Carnival Cruise Line: クルーズ船に楽しみを統合
                

Carnival 社は、クルーズ船での楽しい体験を提供するために、陸上と海上のバックエンドシステムの多くをつなぐ信頼性の高い統合的な接続を頼りにしています。必ずしも簡単ではありませんが、webMethods を使用してスムーズな航行を実現しています。

                    Maccabi: 危機的状況でのスマートな医療
                

新型コロナウイルス感染症のパンデミックの中、イスラエルの Maccabi Healthcare は、受診者の 80% に事実上バーチャルで対処する準備を整えました。その秘訣は、十分なプランニングと、webMethods Integration を使用して IT のモダナイズに事前に取り組んだことです。

                    セーヌマリティム県: 財務と人事の合理化
                

フランスのセーヌマリティム県 (県番号 76) の重点事項は社会事業です。しかし、住民に必要なサービスを提供するためには、5,500 人超の職員のために財務と人事を調整する必要がありました。同県は、これらのビジネスプロセスを調整および管理するために、webMethods を選択しました。

                    BRI: インドネシアにおけるマイクロファイナンスのデジタル化
                

Bank Rakyat Indonesia は、インドネシアの家庭や企業に、規模を問わず融資を行っています。それを実行するために必要なのは支店を増やすことではなく、デジタル化でした。すべてのシステムとデータを確実に連携させるために、同銀行は webMethods を選択しました。

                    Restek: 統合による「プラス 1」サービスの提供
                

Restek 社は急成長するクロマトグラフィ業界で優れた顧客サービスを提供することで、他社と一線を画しています。その実現の鍵となっているのは、Web、セールス、CRM の各システムを、webMethods を使用してシームレスに統合することです。

                    Maccabi: ヘルスケア体験のモダナイズ
                

優れた患者ケアには最新技術が必要です。Maccabi Healthcare Services は、2020 年、より良い体験を提供し、より簡単に患者データにアクセスできるようにするために、レガシーアプリケーションをモダナイズすることを決定しました。同機関は、Software AG Professional Services のサポートを得て、webMethods ApplinX を使用しました。

                    travelbasys: 真のつながりを持つ観光事業を API 管理により実現
                

ドイツの旅行業界全体の帳簿を管理するには、多くの調整が必要です。しかし、業界はリアルタイムのデータに基づいた新しい運用方法を見つけることを急いでいたため、travelbasys 社はその課題に対処しなければなりませんでした。travelbasys 社は API 管理に目を向け、それを実現しました。

                    Prinzhorn: 統合により急成長戦略を実行
                

Prinzhorn Group 社は、2030 年までに規模を 2 倍にすることを目標に定めたとき、その実現にはすべてのシステムのシームレスな連携が必要なことを認識していました。同社は、これらをバックエンドで連携させるために webMethods を選択しました。

                    Foreach Brewing: 効率化によりビール製造に集中
                

クラフトビール醸造所は、バックエンドプロセスではなくビール製造に集中する必要があります。Foreach Brewing 社は、webMethods.io を使用して自社のシステムを統合し、ビジネスにとって本当に重要なことに集中できました。乾杯。

                    健康に良い意思決定に特典を与えるためのアプリがあります
                

このアジアの巨大保険会社は、健康に良い意思決定を行った会員に特典を与えたいと考えていました。同社はアプリケーションを構築しましたが、それを機能させるためには、パートナー、フィットネスデバイス、および社内システムに接続する必要がありました。そして webMethods を採用しました。

                    Software AG: 顧客満足度の向上
                

当社は、自社独自の統合プラットフォームである webMethods.io を使用して、セールスおよびサクセスマネージャ向けに、顧客との全インタラクションを 360 度可視化しました。現在は、顧客から質問があった場合に、それが見落とされることは一切なくなりました。

                    Colruyt: デジタルプロジェクトを迅速に公開
                

Colruyt 社は、2018 年に「モバイルレディネス」プログラムを立ち上げ、API を使用してデバイスやアプリケーションにデータを公開しました。しかし、そのために、不安なく管理できる方法を見つける必要がありました。

                    CLAL: 保険パートナーとの懸け橋を築く
                

近年、保険会社にとっては厳しい状況が続いています。しかし、1 つにまとまった統合プラットフォームを通じてシームレスにつながる強力な外部パートナーを見つけることで、乗り切ってきました。

                    Siemens: ビジネスプロセス管理を加速
                

世界のハイテク大手の Siemens 社にとって、アクセラレーションが重要事項となっていました。同社は 170 年以上にわたり、エンジニアリングエクセレンスの分野でトップを走ってきたからです。そのエクセレンスを高めるために ARIS を導入したとき、上位企業がさらに前進するために必要なすべてのものが入手できました。

                    オーストラリア郵便公社: 効率的で優れた郵便配達
                

郵便サービスが効率的でなければならないことに疑いの余地はありません。運用効率も必要です。運用効率の向上はオーストラリア郵便公社の目標でした。迅速な展開と安全遵守の向上のために、ARIS の主要コンポーネントが必要でした。同社 がリスクを軽減し、安全遵守を向上した方法についてお読みください。

                    エアバス: プロセスエクセレンスで運航
                

エアバス・ディフェンス & スペース社は、すべての業務において正確性を必要としています。それは、ARIS をビジネスプロセス管理システムとして使用し、継続的なプロセス改善を行うことによって実現できます。同社はまた、Alfabet をも使用することで、可視性を高め、IT 環境の進化と最適化のためのインサイトを獲得しています。

                    PHOENIX グループ: ARIS によるプロセス管理の合理化
                

規制の厳しい 27 のヨーロッパ市場で事業展開する場合、プロセス管理は簡単な仕事ではありません。PHOENIX グループはデジタル企業になるためには、Word 文書やその他のフラットファイルを使用したプロセス管理は不可能だと理解して知っていました。だからこそ、PHOENIX 社は ARIS を選択しました。

                    自社開発のプロセス管理により ISO 準拠を達成
                

2014 年、Software AG は品質管理の ISO 認証を取得することにしました。Software AG は、ターゲットのプロセスが実際にどのように展開されるかを監査官に示す簡単な方法を必要としていました。幸いなことに、最適なツールはすぐそばにありました。それが ARIS です。

                    Proximus: ベルギーの大手通信会社がプロセス管理によりデジタル化
                

Proximus 社のデジタル化への移行は簡単ではありませんでした。多くの IT システムと複雑なプロセスが存在するため、プロセスを集中化、整理、体系化する機能が成功の鍵でした。ベルギーのこの通信会社は ARIS を選択しました。

                    OeKB Group: プロセスエクセレンスでリスクを管理
                

オーストリアの金融市場で OeKB 社ほどリスクを理解している企業はありません。この金融・情報サービス会社は最近、リスクとコンプライアンス、およびプロセスを単一のソースで管理するために ARIS を選択しました。その結果、銀行によって信頼されるオペレーショナルエクセレンスを達成しました。

                    Alicorp: 2025 年までにテクノロジを統合
                

Alicorp 社は、「明日の成長に力を入れる」ことにフォーカスしています。しかし、成長に伴い、産みの苦しみが増しています。この大手消費財企業は、自社の拡大し続ける多様なテクノロジを統合する必要があり、それを管理するための強力なプロセス管理ソリューションを必要としていました。そして ARIS を選択しました。

                    Şekerbank: 農村の銀行のモダナイズ
                

トルコのアナトリアのビート農家が設立した農村の銀行としてスタートし、国の農村地域の 72% にサービスを提供するまでに成長しました。しかし、大手銀行と競争するためには、デジタルサービスをモダナイズして提供する必要がありました。そのために、コアプロセスの変革が必要でした。

                    Tesco: プロセスエクセレンスでアジリティを備える
                

Tesco 社は世界第 3 位の小売業者であり、小規模な競合他社のように迅速に方向転換することは困難です。しかし、ARIS を使用してプロセスを合理化および明確化することで、その方法を見つけました。

                    グローバル展開にも ARIS が活用されています。
                

米国拠点のこのテクノロジ企業は、会員数が数億人に達したため、主要な財務業務を外部委託する一方で、スタッフ採用を拡大しました。しかし、その結果、新たな課題が生じました。プロセスの可視性が限定的となったのです。解決策は、ARIS を使用して単一プラットフォームでプロセスをマッピングおよび処理することでした。

                    Emirates NBD: オペレーショナルエクセレンスが支える銀行業務
                

Emirates NBD は、グローバル展開を開始するにあたり、効率性、カスタマーエクスペリエンス、規制に対するアジリティを向上させる必要がありました。ARIS を使用してプロセス知識の単一のリポジトリを作成し、標準作業手順 (SOP) を確立しました。

                    Weifu: プロセスオートメーションで車の走行を支える
                

ディーゼルエンジン用燃料噴射ポンプを扱うこの大手メーカーは、中国で最も生産性の高い機械製造業の 1 社ですが、生産拡大にはプロセスオートメーションが不可欠であることを認識していました。ARIS がプロセス管理の目標達成にどのように役立ったかをご覧ください。

                    Suva: デジタル化の最前線を行く保険
                

毎年 120 万件程度の事故の保険金請求が申請されており、プロセス管理が重要となっています。しかし、Suva 社がプロセスパートナーとして ARIS を選択したのは偶然ではありません。

                    WWE: ARIS で効率性を向上
                

公益企業にとって、グリーン化は容易ではありません。ドイツを拠点とする Westfalen Weser Energie 社も例外ではありません。同社は環境、投資家、消費者の要求に応えられるよう進化するために、ARIS を使用して迅速に方向転換し、運用効率にフォーカスする必要がありました。

                    Ayaydin-Miroglio Group: 最新ファッションはプロセス主導
                

数十万人もの女性が、この大手多国籍ファッション企業から、自分のワードローブに好みのアイテムを揃えています。しかし、その成功を支えているのはプロセスエクセレンスです。ARIS がどのようにしてこのブランドの成長を促進し、運営効率を高めたかをご覧ください。

                    TASE: 証券取引所のモダナイズ
                

テルアビブ証券取引所 (TASE) は、イスラエル企業が世界最大規模の有力な取引所ではなく国内で上場することを選択するよう、競争力を高める必要があります。同取引所はそのために Adabas & Natural、および NaturalONE を採用することにしました。

                    IT ポートフォリオ管理によるラグジュアリリテールの新時代
                

このラグジュアリ商品専門商社業者はブランドファミリーに成長したため、IT が複雑化しました。同社は商品ライン全体を完全に可視化 (およびコスト削減) したいと考えました。そして、Alfabet を採用することでその解決方法を見つけました。

                    ヨーロッパの大手銀行: プロセスアーキテクチャの改善
                

この定評ある機関は、欧州の金融業界では優れたアドバイザリ業務で知られており、資産管理と投資の強みを活かすことで名声を得ていました。同機関は、Alfabet を使用して、効率性、インサイト、コンプライアンス、統合のためにアプリケーション環境の可視化を進めました。

                    マネージドヘルスケアプロバイダ: Alfabet を使用して IT をビジネス成果に変換
                

このマネージドケアプロバイダは、リスクの高い事業に従事しています。300 万人超の顧客は、医療が必要な場合、その請求書の支払いをカバーするためにこのマネージドケアプロバイダを頼りにしています。しかし、IT アーキテクチャにはある程度の改良が必要でした。解決策は Alfabet でした。

                    クレディ・スイス: Alfabet で継続的に改善
                

2008 年、クレディ・スイスはアプリケーションテクノロジを継続的に改善するためのプログラムを策定しました。この進化の鍵となるのは、自社の技術製品を理解し、管理することでした。同社は Alfabet を使用して 3 つのリポジトリを 1 つにまとめることで、信頼できる唯一のソースを作成しました。

                    GDRFAD: ドバイを「世界一幸せな都市」に
                

ドバイの居住外事総局 (GDRFAD) は、最高の公共サービスの提供を目指し、すべての KPI を 1 つのダッシュボードで確認したいと考えていました。それを実現するために、ARIS と Alfabet の機能をどのように活用したのかをご確認ください。

                    Georgia-Pacific: 紙の節約以上の成果
                

レガシーシステムから最新のクラウドベースシステムへの移行は、一晩で達成できるものではありません。そんな中、Georgia-Pacific 社は、レガシーインフラストラクチャから情報を取得してレポートを作成する方法を見つけました。それにより、変化の激しい時代でもビジネス継続が可能です。



                    イスラエル労働省: 生活困窮者への迅速なサポート
                

危機的状況では、スピードが求められます。しかし、イスラエルの労働省は、メインフレームアプリケーションと紙ベースの申請書類を使用しており、処理に最大 6 か月かかっていました。同省は、EntireX を使用して、インターネット接続を使用してすべての人がプロセスを利用できるようにしました。

                    Fabick Cat: データウェアハウスの構築
                

Fabick Cat 社が新しいディーラを買収した際、IBM AS/400 と OpenVMS の 2 つのレガシーシステムを統合してビジネスを継続する必要が生じました。同社は CONNX に目を向け、接続を確立し、データを接続しました。

                    デラウェア州裁判所: メインフレームを解放
                

人口よりも法人の数が多いこの州では、裁判所のシステムを定期的に合理化する必要があります。裁判所は、信頼性の高いレガシーシステムを使用しながら、統合プラットフォームを通じて、アクセスしやすい方法を見つけることに決めました。

                    その他の顧客事例
                

顧客成功事例のライブラリ全体を参照し、真のつながりを持つ世界中の企業の活動をご覧ください。
ICS JPG PDF WRD XLS